元気になったら

「元気になったら連れて行ったるね。」そう母と約束したのに守れそうにない。
母は故郷の神戸へ行きたがっていた。そこにはもうすぐ94歳になる母の姉が住んでいる。
8人いた兄弟も、今では二人に。
母を神戸へ連れて行くのが無理なら、叔母を連れてくることは出来ないかと
思ったが、とても長時間移動できる状態ではないと知った。

今できることはなんだろう?

私が高校一年の時、父は亡くなった。とても寒い朝だった。
口論になって、父は倒れた。「お父ちゃんばかり悪者にして」 父の最後の言葉だった。
とても悔やんだ。
就職したとき、結婚したとき、子供が生まれたとき、
今生きていてくれたらなぁ~そう何度も思った。今もそう思う。

父を亡くしたとき、もっと親孝行しておけば良かったと後悔した。
父に出来ない分、母に親孝行しようと思い、自分なりに出来るとことはしてきたつもりだったが
母との約束を果たせていない。
そんなことを考えていると、いてもたってもいられなくなり翌日神戸に向かった。
叔母のビデオレターを撮りに。
叔母はとっても喜んでくれた。
アイパッドで撮った母の動画を見せると、叔母は母の名を呼んで涙を流していた。
そして昔話を聞かせてくれた。

翌日、母にビデオを見せに行った。
『会いたい! 私が元気になって会いに行くから。抱きしめたい』
叔母からのメッセージを聞くと、母はまるで子供のように泣いた。
私も込み上げてくる涙を抑えるのが大変だった。
玄関を出ると目の前に広がる海は悲しいくらい静かだった。
f0290932_1247276.jpg

しばらく眺めながら母のことを考えていると、懐かしい味噌汁の匂いがした。
一人暮らしを始めたころから、冬の夕暮れになると、この匂いを何度も感じたことがある。
母の作った味噌汁。もう一度飲んでみたい。
[PR]

by mikumano-beef | 2016-11-09 12:52